イメージ写真

BLOG

ブログ

2020年02月

2020.02.28

【分譲地情報】フィオレハウス三国サンストリート第一期モデルハウス完売!次期モデルハウスを建築中です!

こんにちは、フィオレハウス販売窓口・ライフコミュニティ販売スタッフの松本です。

陽当たり良好な2階にLDKと水廻りを集約したスタイリッシュな3号地モデルハウスと、木目×茶系のナチュラルテイストな4号地モデルハウス。
たくさんのお問合せをいただいておりましたが、公開開始からわずか1か月でこのたび2棟ともご成約となり、
フィオレハウス三国サンストリート第一期モデルハウスは全戸完売いたしました!

公開中はたくさんの皆様にご見学にお越しいただき、どうもありがとうございました。

現在、5号地、27号地、28号地の3つのモデルハウスを急ぎ建築中です。
完成までしばらくお時間をいただきますが、公開を楽しみにお待ちください!

●5号地モデルハウス(2階建)
2月27日に無事上棟しました。
これから本格的な建築工事に入っていきます。

全居室とも南面に窓を設け、2階には2か所のバルコニーを設置する予定です。
玄関には人気のシューズクローク、主寝室にはウォークインクローゼット、キッチンにはパントリ―、洗面室にはリネン庫と随所に収納を備えているからすっきり快適な暮らしが叶いそうですね。

●27号地モデルハウス(3階建)
現在、基礎工事が終わったところです。
3月初旬の上棟を予定しています。

居室すべてに明るい陽射しが降り注ぐ南向きレイアウトのモデルハウスです。
家族が集まるLDKを2階に配置し、オープンキッチンと二面バルコニーの採用で明るく広々としたリビング空間を実現する予定です。

現在、営業・企画が全員参加で2棟のモデルハウスの「設備・仕様」を選定中。

完成した際には、皆様のご意見をぜひお聞かせくださいね♪

三国サンストリートのモデルハウス完成が待たれますが、見学をご希望の場合は、お客様のお住まいの近くにある「フィオレハウスシリーズモデルハウス」をご見学いただけます。
お車での送迎もできますので、どうぞお気軽にお申し付け下さい。

また、専属の建築士がお客様の理想の一戸建てを実現する自由設計対応の区画も多数ご用意しています。
お客様のお越しを、スタッフ一同お待ちしています!

CATEGORIES : 分譲地情報

2020.02.25

【お客様のお声】吹き抜けや広いお風呂など、フィオレハウスの注文住宅でこだわりをすべて叶えました!

こんにちは、フィオレハウス販売窓口・ライフコミュニティ販売スタッフの松本です。

 

今回は、フィオレハウスで注文住宅を建てていただいたお客様にインタビュー。

 
寝屋川市大利町のT様邸をご訪問し、当社にお決めいただいた理由やお気に入りポイント、スタッフの対応などのご感想をお伺いしました。

Q.フィオレハウスに決めた理由を教えて!
 
もともと寝屋川市の出身で、地元で美容師をしています。住まいへのこだわりが人一倍強く、ふつうの建売住宅では納得できなかったので、注文建築で建てようと決めていました。土地探しから建築まで、すべてをお任せできることから、ブルームさんにお願いしました。

 

Q. こだわったところは?
 
LDK上部の吹き抜けです。吹き抜けは絶対に外せないと思っていました。妻は、最初はあまり興味がなかったようですが、実物をみて感激していました。開放感があるので、室内がとても明るくて広いです!

あとは、外観だけでなく、室内にも木目柄をできるだけ多く使いたいと思っていました。木目柄を組み合わせて作った洗面室もこだわりのひとつです。

Q. ご主人のお気に入りポイントは?


LDKとは真逆の純和室。一人になりたいとき(笑)や親が遊びに来たときの寝室としても利用できるかなと思います。

Q. 奥様のお気に入りポイントは?

シックなモノトーンのシステムキッチンとカップボードです。

安全面もありますが、見栄えの良さでIHを選びました。
 
キッチンの天板がキラキラ輝いてとてもキレイ!!インスタ映えしますね(笑) 

トイレのクロスは、遊びゴコロのある「ウォーリー」柄に。最初は「ウォーリーを探せ」そのままの柄にすることも考えたのですが、1度見つけたら終わりなので(笑)、落ち着いた感じにしました。

Q. 住んでみてよかったところは?

サイズアップした浴室です。仕事柄、1日中立ちっぱなしなので、ゆったりとお湯につかりたいなと思っていました。扉をクリアガラスにしたのですが、ホテルにいるようなリッチな気分で過ごせます。

 


 
Q. 担当スタッフの対応はどうでしたか?

年齢が近いのもあって、友達のような感覚で打ち合わせをしていました。今までいろいろな家を建ててこられた経験から「その間取りは使いにくい」とか「その商品はおすすめできない」とかはっきり言ってくれるので助かりました!大満足です。


T様どうもありがとうございました!
 
随所に光る木目柄やモノトーンでまとめたキッチンなど、お客様のセンスの良さが垣間見える住まいが完成♪
 
新居で仲良く幸せな毎日をお過ごしくださいね!

CATEGORIES : お客様の声

2020.02.20

【スタッフ紹介】土地家屋調査士・八幡 憲一先生をご紹介します!<後編>

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

前回に引き続き、土地家屋調査士の八幡先生にご登場いただきます!

https://www.bloom-com.jp/blog/post-2324/

Q. ブルームとお仕事をする中で一番記憶に残っている出来事は?

生駒の山の中を測量したことでしょうか!トラブルがあり、急遽前任者からバトンを受け取ることになったのですが、驚くべきはその依頼内容。「生駒の山を一から測量してください」というものでした。

しかも2カ月という短期間。
ものすごく広大な分譲地な上、山の中なので高低差もすさまじく、測量が大変でした…。道路もないので現場に行くまでも苦労しましたね。
おまけに真夏だったので、まさにサバイバルでした(笑)
 

Q. 整地された土地を測量するだけではないのですね。

ものすごい草むらをかき分けて測量したこともあります。
でも測量したデータをもとに、設計士さんがデザインするので、責任は重大です。
寸法が分からなければ販売自体出来ないですからね。

Q. 八幡先生が感じるブルームの良さは?

いろんな家を見てきた中で感じるブルームさんの良さは、良質な材料を使っていること、そしてデザインがすごく洒落ていること。
あとモデルルームへのこだわりもすごいですね。きちんと家具を置いて、照明もつけて、食器棚にはきちんと食器も入っている。

だから家に住んだ時のイメージがすごくしやすい。
なかなか細部にまでこだわったモデルルームはほかで見かけることはありません。そんな気配りやセンスがいたるところで感じられるのが、ブルームさんならではの魅力ではないでしょうか。

Q. これから家づくりをする方にアドバイスをお願いします。

とにかく土地も家もたくさん見て回ること。
そして値段だけで決めないこと。たくさん見て回れば、自ずとブルームさんの良さも分かります。だから必ず比較検討してくださいね。

土地に関しては、同じものは存在しないので、「ここがいい!」という自分のフィーリングを大切にすることをおすすめします。


八幡先生の事務所では、最近土地家屋調査士の試験に合格したスタッフの方が!

これからは人を育てていくことにも力を入れていきたいそうです。

土地を売る際に必要となる境界の確認や調査、測量、それに伴う登記の申請手続はもちろん、建物についても、新築や増築、取壊した場合は、登記の申請が必要になりますので、その際はぜひ八幡先生に相談してみてくださいね!

CATEGORIES : スタッフ紹介

2020.02.18

【スタッフ紹介】土地家屋調査士・八幡 憲一先生をご紹介します!<前編>

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

今回は、不動産の表示登記に必要な土地の面積や家屋の規模・現状の調査を行う土地家屋調査士の八幡 憲一先生をご紹介します!

Q.自己紹介をお願いします。

大阪府八尾市出身の46歳。9年間実務経験を積んだ後、平成20年に独立。自身の「八幡土地家屋調査士事務所」を立ち上げてからしばらくして、知り合いの紹介でブルームさんとお付き合いすることに。
かれこれ8年ほど一緒に仕事をさせていただいています。

Q.なぜ土地家屋調査士に?

知り合いの司法書士の先生に土地家屋調査士という仕事があることを教えていただいたのがきっかけです。ただ当時は就職も決まっていたので、いったんとあるゲーム会社に就職しサラリーマンをしていました。

退職してから本格的に勉強をはじめ、4カ月ほどで奇跡的に試験に合格! 1週間に1本ボールペンのインクがなくなるぐらい図面を描いていましたね。

Q. お客様からどんな依頼があるのですか?

登記されている面積が現状と異なるので合わせてほしい、土地の境界線を明確にしてほしいなどの依頼が一般的ですね。土地の境界については、後々の人間関係に関わることなので特に気を配る必要があります。
住む家が快適であることはもちろんですが、周囲の環境も同じぐらい大切なこと。だから土地家屋調査士は測量して終わりではなく、交渉事も多いですよ(笑)。
どんなことがあってもそれぞれの意見をぞんざいに扱わず、みんなが笑顔で生活できるようにすることも大切な仕事の一つです。

Q. 仕事をする上で心がけていることは?

読売ジャイアンツ長嶋茂雄元監督の「1試合1試合を大切にしなさい」という教えをモットーにしています。選手にしてみれば年間約130試合ある中の1試合にすぎなくても、お客様にとっては何カ月も前からチケットを買い、楽しみにしていた特別な1試合。だからこそ選手は常に手を抜かず全力でプレーをする。

私自身仕事上たくさんの家に携わっていますが、お客様にとっては一生に一度の買い物。だから、その都度丁寧に仕事をしていくことを心がけています。

「交渉事が多い仕事柄、腰が低くなりました」と豪快に笑う八幡先生は、お客様と積極的にコミュニケーションをとる姿を見かけることが多く、人を大切にしていることがすごく伝わってくる方です。

次回は、そんな八幡先生から家づくりのアドバイスとブルームの印象を語っていただきます。

どうぞお楽しみに!

CATEGORIES : スタッフ紹介

2020.02.13

【分譲地情報】最終一区画、自由設計対応!フィオレハウス東住吉区田辺を最終分譲開始しました!

こんにちは、フィオレハウス販売窓口・ライフコミュニティ販売スタッフの松本です。

今回は、マイホームの購入をご検討の皆様におすすめの分譲地をご紹介します!

【フィオレハウス東住吉区田辺】
・住所/大阪市東住吉区田辺5丁目
・アクセス/近鉄南大阪線「今川」駅 徒歩3分、大阪M谷町線「田辺」駅 徒歩6分
・学区/田辺小学校、田辺中学校区

フィオレハウス東住吉区田辺は、阿倍野まで約5分。梅田へ約19分。
「あべのハルカス」「てんしば」など、市内注目スポットが集まる「天王寺」エリアに近く、休日にはご家族そろってのショッピングやエンターテイメントなどが楽しめます!

フレスコ駒川店まで456m 、ローソンストア100東住吉田辺店まで423m、ドラッグセガミ今川店まで257mと日々のお買い物にも便利なのがうれしいですね♪

フィオレハウス東住吉区田辺では、現在、下記の最終一区画を分譲中です!

【2号地(自由設計対応)】
敷地面積93.58m²/28.30坪
延床面積106.77m²/32.29坪

南側道路幅員約6mに接する南向き区画で、駐車スペースが2台分確保できます。
自由設計ならではのお客様のご希望に専属の建築士がご対応いたします!

~例えばこんなプランはいかがでしょうか♪~

●室内がより広く感じられる吹き抜けスペース

ご家族が集うリビング・ダイニングに配置すれば、日々明るく、気持ちも華やかに過ごせます。

●収納の新しい形、ウォークスルークロゼット

ウォークスルーの目隠し壁をベットヘッドにして、空間を有効に活用するプランです。

●リビング壁面いっぱいのTVボード

CD・レコード・DVDなどがすっきり収納できます。
スピーカーなどの音響設備を設置しても♪

ウッドデッキや浴室サイズアップ、ウォークインクローゼットなど、多彩なオプションでさらなるこだわりを実現することもできます!
お気軽にご相談ください♪

▼詳しくは、下記WEBサイトをチェックしてください▼

https://www.bloom-com.jp/sales/pj-551/

▼資料請求・来場予約は、お電話またはHPからどうぞ▼
TEL:0120-23-5500

【資料請求】

https://www.bloom-com.jp/request/

【来場予約】

https://www.bloom-com.jp/reservation/

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしています!

※掲載画像はイメージです。

CATEGORIES : 分譲地情報

2020.02.11

住宅ローン控除の3年間延長を利用しておトクにマイホーム購入できるのはいつまで!?

こんにちは、フィオレハウス販売窓口・ライフコミュニティ販売スタッフの松本です。

間もなく確定申告がはじまります。

昨年、住宅を購入された方は、住宅の引き渡しを受けた年の翌年に、住宅ローン控除を受けるためにお住いの所轄の税務署に確定申告をする必要があります。

今年の申告期間は、2020年(令和2年)2月17日(月)から3月16日(月)ですので、忘れないようにしてくださいね!

●住宅ローン控除期間、あなたは10年?それとも13年?

住宅ローン控除は、10年間、年末ローン残高の1%相当額(最大40万円)が所得税などから控除される制度。

令和元年10月1日からの消費税の税率引き上げに伴い、この期間が13年へと延長されました。

つまり、昨年住宅を購入した人のうち、消費税8%で購入した人は控除期間が10年ですが、10%で購入した人はプラス3年分の控除が受けられて13年になります。

●控除期間13年が適用されるのはいつまで?

控除期間が3年間延長されたことで、今なら建物にかかる消費税2%増税相当分が住宅ローン控除で戻ってきます。

住宅ローン控除3年間延長の対象となるためには、消費税10%適用でマイホームを購入し、なおかつ令和2年12月31日までに新居に入居する必要があります。

そうすると13年間にわたって税金の控除を受けることができます。

現在マイホーム購入を検討中の方は、この機会を逃さない手はありませんね!

人生最大の買い物と言われるマイホーム。

制度を利用しておトクにマイホームを購入したい方は、今年の12月中に新居に入居できるように早めに行動しましょう!

特に、自由設計をご希望のお客様、予想以上にお決めいただくことが多く、お時間がかかりますので、スケジュールには余裕をもってご計画ください。

住宅ローン控除に関しては、さまざまな適用条件がありますので、詳細はライフコミュニティにご相談ください。

CATEGORIES : 住まいのノウハウ

2020.02.06

【Q&A】分譲住宅を購入するとき、気になる周辺環境。どんなことをチェックするべき?<基本編>

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

今回は、分譲地見学についてお客様からよく寄せられる質問にお答えしたいと思います。

Q. マイホームを購入するとき、周辺環境はどんなことをチェックしたらいいですか?

「モデルハウスが完成したら、見に行きます」。
お客様からよくお聞きするフレーズです。
しかし、お住まいをご購入の際には、たくさんのチェックポイントがありますので、まずは現地へご来場いただくことをお勧め致します。

まず、入居してから気づいてもどうしようもないのが「周辺環境」。
持ち家だと簡単に引っ越せないからこそ、購入前にしっかりとチェックしておく必要があります。

●利便性
普段の買い物に必要な施設とそれらの営業時間や価格もチェックしておきましょう。
スーパーが複数あり、ドラッグストアやコンビニなどもあれば理想的です。

近くに内科や小児科、歯科などの普段使いやすい病院があるかどうか、万が一のときに利用できる夜間や救急病院も確認しておきたいですね。
また、役所や金融機関が近くにあるか、コンビニATMの有無も要チェックです。

●交通機関

最寄り駅までの時間や、バス停までの距離とバスの行き先は必ずチェック。
通勤時間帯に歩いてみたり、交通機関を利用してみるのもいいですね。
また、大阪駅などの主要ターミナルへのアクセスも調べてみてください。

●時間帯や曜日による違い
朝昼晩、平日と休日など、時間帯や曜日によって、町の表情や治安、交通量が変わることも多いもの。
道路の混み具合や家の前の交通量、人の往来、陽当たりなどもチェックしておきましょう。

毎日の生活の中で、住み心地の良し悪しを感じるのは、建物だけではありません。
モデルハウスが建っていない分譲地であっても、このようにチェックポイントは多数あります。

ぜひ、現地スタッフに周辺環境について尋ねてみてください。
お客様が知らないような情報をたくさんもっていますよ!

家を建てた後で後悔しないためには、家を建てる前や買う前に、実際の生活シーンを想定してあらかじめ周辺環境をリサーチすることが重要になります。

来月のQ&Aは、子育て環境と地域環境のチェックポイントをお伝えします。
どうぞお楽しみに♪

CATEGORIES : Q&A

2020.02.04

オープンキッチンとカウンターキッチン、どっちを選ぶ? キッチンは家事スタイルに合わせて選びましょう!

こんにちは!ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

最近は、家族とのコミュニケーションを重視したダイニングと一体化したオープンスタイルのフルフラットキッチンが人気ですよね。

ドラマやテレビCMなどで見かけるキッチンもほとんどがこのタイプではないでしょうか。

しかし、「開放感があって見た目もオシャレで素敵!」という理由だけでオープンキッチンを選ぶことはお勧めしません。

毎日使うものだからこそ、家事スタイルに合わせたキッチンを選ぶことが大切です。

今回は、キッチン選びの参考となるように、オープン型のキッチンとセミオープン型のキッチンのそれぞれの特徴を検証します。


●オープン型キッチン(フルフラットタイプ)
両側から使えて夫婦やお子様と一緒にお料理がしやすく、家族で作る楽しさが共有できるのがこのタイプ。
インテリアに統一感を出しやすく、忙しい朝でも手早く配膳や片付けができるといったメリットがあります。

その反面、散らかっているとリビングやダイニングから丸見えになってしまうため、キッチン回りはいつもきれいにしておきたいですね。

●セミオープン型キッチン(カウンタータイプ)
カウンターの立ち上がりがあるセミオープン型のキッチン。
シンクからダイニング側への水ハネを防ぎ、手元が隠れるので整理整頓に自信のない方にもおすすめです(笑)。

但し、カウンターの高さがある分、LDK全体にカウンターの圧迫感が生まれやすいという点もあります。

キッチンは、LDKとのつながりや動線、作業スペース、そしてご自身の性格や行動パターンも考慮して選ぶことが大切。

モデルハウスでは、見た目のスッキリ感からフルフラットタイプが人気ですが、現実的には、散らかりがちな手元は隠したいという心理なのか、カウンタータイプをお選びいただく方が多いように思います。

モデルハウスでは、見た目のスッキリ感からフルフラットタイプが人気ですが、現実的には、散らかりがちな手元は隠したいという心理なのか、カウンタータイプをお選びいただく方が多いように思います。

フィオレハウスは、フルフラットタイプもカウンタータイプもどちらもお選びいただけます。

ライフスタイルに合わせて賢くプランニングしたいものですね♪

CATEGORIES : 住まいのノウハウ