イメージ写真

BLOG

ブログ

2021年09月

2021.09.30

住宅ローン控除13年の適用期限間近!すぐ入居できる完成物件をご案内します

こんにちは、フィオレハウス販売窓口・ライフコミュニティ販売スタッフの「まっちゃん」こと、松本です。

住宅ローンの控除期間が、従来の10年から13年に延長されていることをご存じでしょうか?
住宅ローン控除とは、借入金額の年末残高の1%が、13年間で合計最大620万円の所得税・住民税が返ってくるという、うれしい制度です。

現在、この控除期間13年が適用される期限が締め切り間近となっています!
住宅ローン返済の負担を軽くすることで、少しでもおトクにマイホーム購入をしたいという方は、ぜひこの最後のチャンスをお見逃しなく!

●分譲住宅(完成物件)ならまだ間に合います!!
購入する物件によって、条件となる契約期限が異なります。
新築注文住宅の場合は、21年9月末(つまり本日!)までに契約することが必須条件となるため、今からではとても間に合いません。

しかし、ご安心ください!
分譲住宅(完成物件)の場合は、21年11月末までの契約が適用条件ですので、今すぐマイホーム計画をスタートすれば、まだ間に合います!
すでに完成した物件を11月末までに契約し、その上で、22年12月末までに入居すれば、住宅ローン減税の控除期間が13年間になるというわけです。

●住宅ローン減税の特例措置を受けるなら急いで!
住宅ローン減税を受ける期間が長くなり、税金の負担を減らして住宅を購入できるチャンスは今だけです!
締め切り期限を過ぎると、控除期間が13年から10年に短縮されてしまいます。
マイホームをお考えの方は、どうぞ早めの契約をご検討ください!

●今すぐ入居できる完成物件をご紹介!
阪急「三国」駅徒歩13分、北摂の玄関口に位置する全48区画の「フィオレハウス三国サンストリート」では、現在2棟のモデルハウスを公開中。
こちらの物件であれば、11月までにご契約の上、12月末までにご入居いただくことができます。

【34号地モデルハウス】
白を基調とした外観の34号地は、1階リビングにリビングアクセス階段と対面式キッチンを採用した18帖超の広々LDKのあるモデルハウスです。

2階主寝室には、大容量のウォークインクローゼットも設置しました。

家族のコミュニケーションがスムーズになる間取りをぜひ体感してください。

▼詳しくはこちら▼

https://www.bloom-com.jp/blog/post-4904/

https://www.bloom-com.jp/blog/post-4948/

【9月中旬完成!35号地モデルハウス】
黒を基調とした外観の35号地は、リビング上部の勾配天井の斜めのラインが斬新なモデルハウス。
吹き抜けのような開放感のある明るい2階リビングが見どころとなっています。

いずれの物件とも、12月末までの入居が可能です。
気になった方は、ぜひ今すぐご見学ください!

11月末の締め切り間際に契約するとなると、手続きが遅れて適用期限に間に合わなくなる可能性もあるため、できるだけ早めの計画をおすすめします。
13年の住宅ローン控除を希望するなら、今すぐ私たちにご相談ください。

▼資料請求・来場予約は、お電話またはHPからどうぞ▼
TEL:0120-23-5500

https://www.bloom-com.jp/mikuni-ss/

CATEGORIES : 住まいのノウハウ

2021.09.28

【分譲地情報】建築工事4件同時施工中!建築ラッシュが続くフィオレハウス生野区巽西最新レポート!

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

今回は、大阪メトロ千日前線始発駅となる「南巽」駅 から徒歩9分の分譲地「フィオレハウス生野区巽西」の最新情報をお伝えします!

【フィオレハウス生野区巽西】
・住所/大阪府大阪市生野区巽西4丁目
・アクセス/大阪M千日前線「南巽」駅 徒歩9分
・敷地面積/60.04m²(18.16坪)~77.45m²(23.42坪)
・総区画数/15区画

●1号地 

道路幅が6mある見通しの良い南側道路に面した1号地では、外装タイル工事が始まりました。
耐熱性の高い「パワーボード」を張り巡らし、あとは塗装工事で仕上げます。

●6号地

まもなく完成予定の6号地は、グレーベースのおしゃれな色合いが魅力。
バルコニー部分のデザインにもご注目ください。

●9号地&10号地
手前の白い外観のお家が完成したばかりの10号地。
奥が先日上棟したばかりの9号地です。

すっかり出来上がった10号地は先日お客様にもご覧いただき、大変喜んでいただきました。
来月にはお引渡し予定です♪

9号地は現在、建築工事が進んでいます。
先日、ちょうど大工さんが屋根を施工する様子を見かけました。
屋根の上で軽々と作業をしていますが、建築現場は常に危険がともなうので、注意喚起しながら安全第一で工事を進めています。

●ご希望に応じてイメージパースをおつくりします!
完成イメージのわかるパースを作成してご提案いたします。

こちらは3号地の外観です。
白を基調とした外観デザインと黒を基調とした外観デザイン。
同じ外観でもカラーが違うだけでこんなに雰囲気が変わります!
あなたはどちらがお好みですか?

間取りの参考プランもご用意しています。
自由設計対応区画なら、外観カラーをはじめ、内装カラー(フローリング・建具・キッチン・浴室・洗面台)などが選択可能です。
ご要望に応じてイメージを作成いたしますので、ぜひ実際の暮らしのイメージに置き換えてご覧くださいね。

●車の出し入れにも便利な見通しの良い道路

分譲地の南側道路は6mと見通しも良く、出入りしやすい分譲地です。
また、分譲地内を抜ける「お客様専用通路」の幅は約5mあり、お車の出し入れにも便利。

カラフルなインターロッキングで仕上げた道路は、全15区画のきれいな街並みに華やかさを添えてくれます。

今回は、フィオレハウス生野区巽西の最新情報をお届けしました。
まだまだ良い区画が残っていますので、気になる方や興味をお持ちの方はぜひ現地見学にお越しくださいね!

▼分譲地情報はこちら▼

https://www.bloom-com.jp/sales/pj-2120/

▼資料請求・来場予約は、お電話またはHPからどうぞ▼
TEL:0120-23-5500

https://www.bloom-com.jp/reservation/

CATEGORIES : 分譲地情報

2021.09.23

ニューノーマル時代に求められる住まいとは。アフターコロナの家づくり

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

依然として、新型コロナウイルス感染症が猛威をふるっています。
人流を止めるための外出規制やテレワークなどの影響で、自宅で過ごす時間も多くなりました。
今後は、アフターコロナでの新しい生活様式を踏まえた住まいづくりも求められます。

今回は、これから住まいづくりを検討している方のために、アフターコロナの家づくりに求められる機能やポイントを解説します。
ニューノーマル時代にふさわしい住環境をつくる際の参考にしてください。

●テレワークスペース
対面や接触を避けるため、テレワークやリモートワークを導入する企業が増加しました。
新型コロナウイルス終息後もテレワークを継続する企業が多いと予測されます。
しかし当初は、慣れないテレワークで「家族の声が電話やリモート会議に入ってしまう」「子どもがいるので集中できない」という声がたくさん聞かれました。
一方、テレワークする人の家族は「テレワークの邪魔にならないか気を遣う」と感じることも多かったようです。

つまり、ニューノーマル時代の住まいにおいては、自宅でテレワークをするという前提で、仕事に集中できるスペースを確保しておくことが必要です。

リビングの一角にテレワークスペースを作る、個室のテレワークスペースを設けるなど、お仕事のスタイルや同居する家族のライフスタイルに合った作業スペースをつくりたいものです。

●備蓄・収納スペース
外出自粛の影響により、まとめ買いやオンラインショッピングを利用する機会も増えました。
また、コロナ禍だけでなく、近年増えている災害などの非常事態にそなえて、防災グッズや食料品を備蓄しておくことの大切さを感じている人も多いのではないでしょうか。

これからの家づくりには、まとめ買いした日用品や食料品、災害備蓄品などを収納しておくスペースも必要です。
買ったものをそのまま搬入できる玄関先の収納スペース(土間収納)や、食料品の備蓄に最適なパントリーなどを設置しておくのもおすすめです。

●玄関の手洗い場やシューズクローク
これからの家づくりには、帰宅後、できるだけウイルスを家の中に持ち込まない工夫が求められています。

例えば玄関を入ってすぐの場所に手洗いスペースがあれば、ウイルスのついた手で家の中をあちこち触る前に、手洗いやうがいができて安心です。

また、コートや上着、帽子などを収納できるシューズクロークがあれば、家族が集まるリビングや食事をつくるキッチンへのウイルスの持ち込みを防げます。

●庭やサンルーム、バルコニーの活用
外出自粛が続き、家にいることが多くなると、どうしてもストレスがたまってしまいます。
自宅にいながらもストレス解消でき、おうち時間を充実させられる工夫も、これからの住まいづくりに必要とされるようになりました。

ウッドデッキやテラス、バルコニーなどがあれば、家の敷地内にいながら日光浴ができます。
スペースに余裕があれば、趣味を楽しめるスペースや身体を動かせるスペースもつくりたいですね。

最近では、アウトドアリビングやルーフバルコニーなどでベランピングやおうちキャンプを楽しむことがトレンドになっています。

ニューノーマル時代の家づくりには、これまでにはなかった設備や機能が求められるようになりました。
アフターコロナの時代を快適に過ごせる住まいにするにはどうすればよいのかを、私たちはお客様と一緒に考えてまいります。
あなたのお住まいにどんな機能や工夫を備えたいか、ぜひ販売担当にお伝えください。

CATEGORIES : 家づくりのこだわり

2021.09.21

憧れの建築家との家づくりもできる!フィオレハウスの自由設計プランでこだわりを叶えませんか?

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

「分譲住宅は、設備仕様はもちろん、使える内装材、外装材などがすでに決められていて、自分好みに変更したくてもできないのでは?」
そうお思いの方もいらっしゃると思います。

ところが、フィオレハウスシリーズはそうではないのです。
今回は、フィオレハウスの「自由設計プラン」についてご説明します。

●自由自在にプランニングできます!
分譲住宅でありながら、注文住宅と変わらないほど自由度の高い家づくりができることがフィオレハウスシリーズの自慢。
販売担当が、お客様の「こうしたい!」をお聞きして、それぞれのこだわりのスタイルを実現するというオンリーワンの家づくりを行っています。

2階建や3階建を選べたり、間取りのカスタマイズができたり。
例えば、吹き抜けのリビング、テレワークスペース、広いバスルーム、玄関土間収納、屋上バルコニーなど、お客様の理想の暮らしに合わせて自由自在にプランニングできます。

お客様のご予算をお伺いした上でご提案をしておりますので、支払いにも無理がないとお客様にとても喜ばれています♪

▼自由設計プランでマイホームを建てられたお客様のお声▼

https://www.bloom-com.jp/mikuni-ss/data/interview.pdf

●設備や仕様も選べます!

設備や仕様を事前に確認できるのも、自由設計プランのメリット。
例えば、「フィオレハウス三国サンストリート」では、プランに合わせた設備・仕様をPanasonicとLIXILの2つのメーカーからお選びいただいております。

各ショールームで多彩な仕様やカラーを実際に見て確認してから、どれを採用するのかをお好みに合わせてお決めいただけます。
さらにオプションで、さまざまなこだわりを実現することも可能です!

●専属の建築士と二人三脚で家づくりができます!

「夢のマイホーム購入、絶対に妥協したくない!」というあなたのために、専属の建築士と一緒につくる自由設計プランをご用意しています。

建築士との家づくりをご希望されるお客様には、一級建築士の片山長夫先生が設計を担当いたします。
間取りの打合せから仕様決め、色決めなどに至るまで、一貫して片山先生が窓口となって家づくりの計画をお客様との二人三脚で進めてまいります。

「ありきたりな家では満足できない!」というお客様や「感性豊かな建築家との家づくりがしたい!」というお客様は、専属の建築士とつくる自由設計プランをおすすめします。

▼一級建築士の片山長夫先生についてはこちら▼

https://www.bloom-com.jp/blog/post-2158/

https://www.bloom-com.jp/blog/post-2170/

あなたもフィオレハウスシリーズで、家族のニーズやライフスタイルにマッチした自由な家づくりをしませんか?
こだわりの強いお客様にも、ご満足していただける自信があります!

CATEGORIES : 家づくりのこだわり

2021.09.16

自分好みのマイホームに!インテリアのセンスアップアイデアをご紹介

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

マイホームを建てるときにこだわりたいことといえば、インテリア。
シンプルモダンやカフェスタイル、北欧風、ブルックリン風など、どんな雰囲気のお部屋にしようか考えるとワクワクしますね!

今回は、住まいのインテリアをワンランクアップさせてくれるアイデアをモデルハウスやお客様のお住まいの実例からピックアップしてご紹介します。

気に入ったアイデアがあれば、間取りや内装材を決める際にぜひ取り入れてくださいね!

●キッチンをゆるやかにゾーニングする折り下げ天井
キッチン上部を折り下げ天井にして、おしゃれなペンダントライトを取り付けたキッチン。
天井を折り下げた部分に立体感ができ、特別な空間のようになりますね。

本杢の温かみのあるフローリングと同じ色目のクロスを天井に貼って、キッチンを統一感のある空間に仕上げました。

一体感のある大空間のLDKでも、こうした折り下げ天井を取り入れることで、一部の空間をゆるやかにゾーニングすることができます。

●リビング正面壁を印象的に照らし出す間接照明
スタイリッシュな黒のアクセントクロスを貼ったLDKの正面壁の左右に仕込んだ間接照明。
光源が直接目に入らないため、まぶしく感じることがありません。

やわらかい光が壁を伝って広がり、お部屋に立体感が生まれます。
開放感あふれる吹き抜け空間との相性も抜群の間接照明がお住まいの上質感を演出してくれます。

吹き抜けリビングを取り入れたいという方は、ぜひこちらのインテリアを参考にしてくださいね。

●来客に自慢したくなる!三角アーチのかわいい玄関収納
玄関を開けたら目に飛び込んでくる、三角アーチが特徴の玄関土間収納。
お友達が遊びに来たら思わず自慢したくなるようなかわいいスペースです。

ドアなどで完全に仕切ると閉塞感が出てしまう空間も、こうしたアーチでやんわりと仕切ることで空間にリズムが生まれます。

中には収納棚とハンガーを設置してあり、靴だけでなく、コートや帽子、バッグなども収納できるようになっています。
帰宅したらまずここで、荷物や上着を置いてから家の中に入るようにすれば、リビングが散らかりませんし、室内にウイルスや汚れを持ち込みにくく、感染症対策にもなります。
また、オープンな玄関収納でありながらも、玄関ドア付近から死角に配置できれば、お子様の靴などが多少散乱していても、外側からは目につきにくいのもうれしいポイントですね。

ぜひ、あなたらしいスタイルを見つけるヒントにしてくださいね!

今回のインテリアアイデアは、阪急「三国」駅から徒歩13分、全48区画のフィオレハウス三国サンストリートの自由設計プランとモデルハウスから、ピックアップしてご紹介しました。

自由設計プランなら、お部屋の印象を左右するインテリアにおいても細かなこだわりを実現することができます。
残すところあと4区画ですので、ご興味お持ちのお客様は、お早目にご来場ください。

▼フィオレハウス三国サンストリートの分譲地情報はこちら▼

https://www.bloom-com.jp/mikuni-ss/

CATEGORIES : 住まいのノウハウ

2021.09.14

【分譲地情報】ラスト4邸!新モデルハウスの建築が着々と進むフィオレハウス三国サンストリート最新情報

こんにちは、フィオレハウス販売窓口・ライフコミュニティ販売スタッフの「たかちゃん」こと、高岡です。

阪急「三国」駅徒歩13分、北摂の玄関口に位置する全48区画の「フィオレハウス三国サンストリート」。
いよいよラスト4区画となった当分譲地の最新情報をレポートします!

●三国サンストリートは残り4区画!
最終分譲中のフィオレハウス三国サンストリートは、現在タウン内公園や販売センターのある分譲地の中央部分に位置する区画を分譲しています。

「最終分譲」の大きな看板が見えますでしょうか!
おかげさまで続々とご成約いただき、ついに残り4区画となりました。(写真の現地看板の表示もあと4区画に変更しております。)
うち、自由設計区画は残りわずか2区画です!
これほど立地環境や利便性にすぐれた分譲地はめったに見つからないと思います。

大阪市淀川区や豊中市でマイホームをお探しの方、気になっているけどまだ見学されていないという方、以前見学したけどもう一度見学して検討したいという方は、完売してしまう前に、ぜひご見学にお越しください!

●勾配天井のあるオシャレなモデルハウスが間もなく完成予定!
フィオレハウス三国サンストリートでは、現在急ピッチで35号地モデルハウスの建築工事が進んでいます!

外観は、スタイリッシュな黒がベース!
現在公開中の34号地モデルハウス(向かって左)とは対照的な外観になっています。
中の様子を少しご紹介しましょう。

間もなく公開予定の新モデルハウスの見どころは、勾配天井を採用した2階リビング。
2階の天井部分に傾斜をつけることで、実際の面積以上の広さが感じられ、吹き抜けのような開放感も得られる空間に仕上がっています。

外の明るい日差しが採りこめるように、天井下にはスリット窓も設置。

オープンキッチンが間もなくお目見えします。
もちろん、週末のまとめ買いや災害備蓄品のストックにも便利なキッチンパントリーも付いています♪

便利なリビング収納や、テレワークができるPCカウンターも備えています。

そして、35号地モデルハウスのもうひとつの見どころは、こちら!
洗面室の一角に設けた室内干しコーナーです。
雨の日や夜でも洗濯物が干せるように、天井にアイアンバーを取り付けました。
デザイン性にこだわったオシャレなランドリーコーナーが間もなく出来上がりますよ!

●2棟のモデルハウスで住まい方を比較できます!
フィオレハウス三国サンストリートは、すでにたくさんの物件が完成し、街全体の雰囲気や街並み、完成間近の物件や現在建築中の物件も外から多数ご覧いただけます。
「実物を見て決めたい!」というお客様には、現在公開中の34号地と現在建築中の35号地のモデルハウス2邸をご見学いただくのがおすすめ。

【公開中の34号地モデルハウス】

34号地モデルハウスは、1階リビングにリビングアクセス階段と対面式キッチンを採用した18帖超の広々LDKが見どころです!
家族のコミュニケーションがスムーズになる間取りをぜひ体感してください。

▼詳しくはこちら▼

https://www.bloom-com.jp/blog/post-4904/

https://www.bloom-com.jp/blog/post-4948/

【間もなく公開予定の35号地モデルハウス】

勾配天井の斜めのラインが斬新なモデルハウスは、明るい2階リビングがポイント。
この開放感をぜひ現地でご体感いただきたいと思います!

事前にご予約いただければ、建築中の現場をご覧いただくこともできます。
1階リビングの34号地と2階リビングの35号地を比較して、あなたに合った住まい方を見つけませんか?

今回は、フィオレハウス三国サンストリートの最新情報をお届けしました。
ラスト4邸と残りわずかとなっていますので、気になった方はぜひお早めにご見学にお越しくださいね♪

▼資料請求・来場予約は、お電話またはHPからどうぞ▼
TEL:0120-23-5500

https://www.bloom-com.jp/mikuni-ss/

CATEGORIES : 分譲地情報

2021.09.09

満足度の高い家づくりを叶える!フィオレハウスのこだわりオプション仕様3選

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

一生に一度の買い物といわれるマイホーム。
決められた予算の中ですべての希望を叶えるのは難しいことですが、「絶対に譲れない!」という優先順位の高い部分には、しっかりこだわりたいですよね。

今回は、前回に引き続き、そんなこだわりを叶えるためにお客様が採用されたオプション仕様の実例を3つご紹介します。
※前回の記事はこちら→

https://www.bloom-com.jp/blog/post-5978/

理想のマイホームを叶えるヒントにしてくださいね!

●木目の天井がポイント!LDK上部の吹き抜け
マイホーム計画の中で、寝屋川市のT様のご主人が「これは絶対に外せない!」とこだわられたのは、LDKの吹き抜け天井。
シーリングファンのある天井は木目柄となっており、メリハリの効いた空間づくりに一役買っています。
吹き抜け上部の3連の窓から差し込む自然光もポイントです。

最初はあまり吹き抜けに興味がなかった奥様も、実物をみてとても感激されたのだとか。
「開放感たっぷりの空間になり、室内がとても明るくて想像以上に広さが感じられます!」とお喜びいただきました。

●2階リビングと好相性!吹き抜けとスケルトンの鉄骨階段
「吹き抜けとスケルトンの鉄骨階段はどうしても譲れないところでした」と話すのは、フィオレハウス三国サンストリートの自由設計でマイホームを建てられたF様。

当初は予算が折り合わず断念することも考えられたそうですが、他の部分の予算を減らしたり、仕様を変更したりして調整することで、あこがれを見事に実現!

販売担当からご提案した2階リビングの間取りも大いに気に入っていただき、こだわりを叶えながら、明るさ、広さともに十分に確保することができたとお喜びいただきました。
お客様が実現したい内容にしっかりと優先順位をつけていただけると、いろいろなご提案ができるようになります。
F様とスタッフの信頼関係でつくられたお住まいです。

●お庭のように使える!広々としたルーフバルコニー
「青空の下で、開放感を感じながら過ごせるルーフバルコニーが欲しい」と自由設計で理想を叶えられたのは、フィオレハウス三国サンストリートのA様。

洗濯物を干すだけではなく、テーブルといすを置いて家族がくつろいだり、カフェやランチを楽しんだりと多目的に使えるのが魅力です。

ルーフバルコニーからは、分譲地のそばをゆったりと流れる神崎川が一望できます。
まるで都会のオアシスのような、自然あふれる水辺の景色が見えるところもフィオレハウス三国サンストリートならでは。
コロナが落ち着いたころには、淀川の花火がお楽しみいただけると思います。

▼フィオレハウス三国サンストリートの分譲地情報はこちら▼

https://www.bloom-com.jp/mikuni-ss/

充実の住まいを叶える自由設計のフィオレハウス。
マイホームを計画する際は、お客様のこだわりをぜひスタッフにお伝えくださいね。
お客様にぴったりの設備仕様をご提案させていただきます。

CATEGORIES : 家づくりのこだわり

2021.09.07

選んでよかったとお客様に大好評!フィオレハウスのこだわりオプション設備3選

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

マイホーム計画をはじめると「あれもしたい」「これもしたい」とこだわりたい部分がたくさんが出てきますよね。
中でも、暮らしやすさにこだわった住まいにするには、設備仕様には特にこだわりたいという方も多いのではないでしょうか。

今回は、フィオレハウスをご購入いただいたお客様がこだわって採用されたオプション設備をご紹介します。
お客様にとっての最高のマイホームを実現するヒントを見つけてください。

●家族が多いご家庭に!ワイドタイプの洗面化粧台&浴室
家族が5人で市内の高層マンションにお住まいだったN様。
日に日に手狭になってきたため、家族全員が暮らしやすい住まいを作ろうと、自由設計ができる分譲地「フィオレハウス鶴見区浜Ⅱ」への住み替えをご決断されました。

▼フィオレハウス鶴見区浜Ⅱの分譲地情報はこちら▼

https://www.bloom-com.jp/sales/pj-2616/

N様が特にこだわられたのは、ご家族みんなが快適に使える水廻り設備。
お子様がお年頃になってくると、朝の身支度にも時間がかかります。
洗面室を広めにとり、2人同時に洗面台に立てるようにとワイドサイズの洗面化粧台を採用されました。

また、「親子で入浴する際にストレスのない広さのバスルームがほしい!」とワイドサイズの浴室に変更。
一日の疲れを癒しながら、ゆったりとした快適なバスタイムを親子で楽しめるようになりました。

●リッチな気分で入浴できる!ホテルライクなバスルーム
「住まいへのこだわりが人一倍強く、ふつうの建売住宅では納得できなかったんです」とおっしゃるのは、フィオレハウスの注文住宅でマイホームを建てられた寝屋川市のT様。

さまざまなこだわりを実現されましたが、中でも特に気に入られたというのが、サイズアップした浴室。美容師というお仕事柄、1日中立ちっぱなしなので、ゆったりとお湯につかりたいと大きめの浴室を採用されました。

シックなカラーとクリアガラスの扉が、ホテルにいるようなリッチな空間を演出してくれます。

●室内物干しユニットやエコカラットを採用した家事ラク仕様のランドリールーム
「洗う」、「干す」、「畳む」という洗濯にまつわる一連の動作を1か所で完結させたいと家事ラクにこだわってランドリールームを作り上げたのは、「フィオレハウス住之江区西住之江」のМ様。

雨の日はもちろん、花粉症で外干しができない時期や夜でも洗濯物が干せるようにと、天井には、室内物干しユニットのPanasonic「ホシ姫サマ」を設置しました。
普段使用しない時には天井にすっきりと収納でき、使うときだけ自動で手元まで竿を下ろして使えます。

カウンターの背面の壁には、部屋の湿度を最適な状態で保ってくれる調湿タイル「エコカラット」を設置しています。
湿度だけでなく、湿気とともにニオイの原因となる成分も吸収してくれるから、いつでも快適な室内干しスペースを維持できます。
比較的安価なオプションで完成したランドリールームは、私たちも勉強させていただいた素敵な事例です。

今回は、お客様の好評のオプション設備を3つご紹介しましたが、いかがでしたか?
次回は、満足度の高い家づくりを叶えるフィオレハウスのオプション仕様を3つご紹介いたします。
どうぞお楽しみに♪

CATEGORIES : お客様の声