イメージ写真

BLOG

ブログ

2020年09月

2020.09.29

フィオレハウスリール動画公開記念!フォロー&いいねでRussell Hobbs「 Tケトル(ホワイト)」をプレゼント!

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

株式会社ブルームでは、10月1日に公式Instagramにおいてフィオレハウス三国サンストリートでの暮らしをテーマにしたリール動画を公開いたします!

多くの方のご覧いただきたく、PR動画公開記念として公式Instagramにおいて10月1日よりフォロー&いいねキャンペーンを開催します!

期間中にブルームのInstagramアカウントをフォローし、キャンペーン投稿に「いいね!」をしてくださった方の中から抽選で1名様にRussell Hobbs 「Tケトル(ホワイト)」をプレゼントします!

■キャンペーン応募期間
2020年10月1日(木)~10月15日(木)23:59

■プレゼント
Russell Hobbs 「Tケトル(ホワイト)」

■参加方法
STEP1 ブルームの公式Instagramのアカウント(@bloom0111)を「フォロー」する。
STEP2 応募期間中にキャンペーン投稿に「いいね!」をする。コメントやリポストも大歓迎♪
→応募完了
※すでにフォロー済みの方は、STEP2のアクションで参加可能です。

◎感想&リクエスト大歓迎
\\フィオレハウスPR動画の感想コメントも大募集!//
ブルームの公式Instagramのリール動画を視聴し、ぜひあなたの感想をキャンペーン投稿のコメント欄にお寄せください!

■注意事項
*HPやFacebookからの応募はできません。
*当選された方には、InstagramのDMにて、当選のご連絡をさせていただきます。その後、指定の期日までに返信がない場合は当選無効となりますのでご注意ください。
*当選結果や当選理由についてのお問合せにはお答えできません。
*国外にお住まいの方は選考対象外です。
*ご当選の権利はご本人のみ有効です。第三者への譲渡、換金等はできません。
*当キャンペーンは、Facebook社Instagramとは一切関係ありません。

<<<新企画・アンケートキャンペーンのお知らせ>>>
10月からは、新企画「アンケートに答えてプレゼントキャンペーン」を公式Instagramにて毎週開催いたします!
毎週金曜夜にストーリーズアンケートを実施。
アンケートに答えていただいた方の中から抽選で毎週10名にAmazonギフト券(500円)をプレゼントいたします。
ぜひふるってご参加くださいね!

▼キャンペーン開催予定のInstagramアカウントはこちら▼
【株式会社ブルーム @bloom0111】

https://www.instagram.com/bloom0111/

フィオレハウスPR動画の感想もどしどしお寄せください!
たくさんの皆さまのご応募&コメントをお待ちしています!

CATEGORIES : 家づくりのこだわり

2020.09.24

【施工事例】フィオレハウス三国サンストリート・28号地モデルハウスが完成!リビングカウンターのある家♪

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

阪急「三国」駅徒歩13分、北摂の玄関口に位置する全48区画の「フィオレハウス三国サンストリート」。
今回は全居室南向き、2台分の駐車スペースのある3階建の28号地モデルハウスをご紹介します!

【フィオレハウス三国サンストリート28号地モデルハウス】
・敷地面積/80.55m²(24.36坪)
・延床面積/105.98m²(32.05坪)

●マイカーが2台駐車できるスペースをご用意
一部に屋根のあるビルトインの車庫と敷地南側(玄関前)のスペースと合わせて2台分の駐車スペースをご用意。
ご夫婦それぞれマイカーを所有されている方はもちろん、来客が多い、ご両親が車で遊びに来られる方などは、予備の駐車スペースがあると安心ですね。

●1階は7帖の白を基調とした落ち着いた雰囲気の主寝室
南から明るい光が差し込む居心地の良い空間です。

ウォークインクロゼットを備えているので、衣類やスーツケース、バッグ類もたっぷりと収納できます。
階段下の空き空間を利用した収納スペースには、掃除機やちょっとした普段あまり使わない季節家電なども置けますね。

玄関を入って右側には、アッシュグレーの石目調クロスがオシャレな洗面室。

タオル類やボディケア用品もストックしておける便利な収納棚も備えています。
扉がないので、お風呂上りにサッと取り出せるのがうれしいですね。

●南向き!日当たりの良い19帖の2階LDK
ダイニングとリビングの中央には、読書やテレワークにも利用できる便利なリビングカウンターを設置しました。

家族の気配をほどよく感じながら、趣味や勉強に励める空間。
タイル調のアクセントクロスを採用することで空間をさりげなくゾーニングしているのがおわかりいただけるでしょうか。

リビングはバルコニーと隣り合わせなので、この時期に大切な換気もバッチリです。

こちらは、真っ白が気持ちいい憧れのシステムキッチン。
籠り感が出やすいキッチンを、対面式なら明るく広い印象に変えてくれます。
寒い冬でも、床暖房があるので足元からぽっかぽか。快適にお料理できますよ。

●将来を見据えた可変性のある間取りの3階
ゆったり10.5帖の洋室は、お子様が小さい間は兄弟共用のプレイルームとして、思春期になったら間仕切りを入れて2つの個室にと変化させられます。

家族が増えたり、子どもが成長したりと、ライフステージの変化に合わせてフレキシブルに変えられる間取りが魅力となっています。

見どころはまだまだ他にもたくさん!2階建モデルハウスもあります!
フィオレハウス三国サンストリートのモデルハウスを、ぜひ見学しにきてくださいね♪

▼資料請求・来場予約は、お電話またはHPからどうぞ▼
TEL:0120-23-5500

https://www.bloom-com.jp/mikuni-ss/

CATEGORIES : 施工事例

2020.09.17

テレワークに対応し、感染予防対策も万全!フィオレハウスはアフターコロナの新しい家づくりを提案します!

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

私たちの生活や暮らし方に大きな影響を及ぼした、新型コロナウイルスの感染拡大。
在宅勤務になったり、外出を控えたり、これまで以上に衛生管理に気を配ったりと、「新しい生活様式」を積極的に取り入れたという人も多いのではないでしょうか。

住宅業界においても、新しい生活様式に対応する家づくりが進められていくものと考えます。
今回は、マイホームを検討される方に向けて、おすすめしたい間取りやアイデアをまとめました。

●テレワークに対応する間取り
家族と過ごす時間は増えたことは評価できるものの、家で仕事をするのに慣れておらず、自宅でのテレワークは意外とストレスが多かったという声もよく聞かれますね。
お子様の様子を見守りつつ、仕事をするならLDKの一部にワークスペースを設けておくのがおすすめ。
仕事と家事の両立がしやすくなりますよね。

オンライン会議など、外部とのコミュニケーションを考えるなら、生活音や家族の姿が入り込まないよう、家族の出入りが少ない寝室に設けるのもいいですね。
あとは、小スペースの書斎や和室を造るのもおすすめです。プランニングの際に、建築士にお気軽にご相談ください。

●玄関入ってすぐの洗面室と収納で感染対策
新型コロナウイルスだけでなく、これからの時期、風邪やインフルエンザなどの予防としても手洗い、うがいが有効です。
そこで、帰宅後すぐに手洗いやうがいができるように、玄関近くに洗面室を配置するのも一つのアイデア。
最近は感染予防のために、手をかざすだけで水を出したり止めたりできるタッチ水栓を選ばれるお客様が増えました。

さらに、玄関のそばにクローゼットを設けて、コートやバッグなどを収納できるようにすれば、室内にウイルスを持ち込むリスクを下げることができます。
お子様の手洗いや片付けの習慣づけにも、こうした間取りはおすすめです!

●非対面で荷物の受け取りができる宅配ボックス
自粛期間中、通販やネットショッピングを利用する機会が増えたという人も多かったと思いますが、配送業者との接触もできるだけ控えるなら、宅配ボックスの設置が有効です。

後置き可能な宅配ボックスもあるので、お住まい後でも設置できます。

そのほか、室内の空気を清潔に保てるようエコカラットを採用する、通風計画によって換気対策を行うなどの工夫もできます。

階段エリアを開放的な空間にするのもおすすめです。

専属の建築士による自由設計のフィオレハウスなら、新しい生活様式とお客様のライフスタイルの両方に合わせた間取りを実現することが可能です。
アフターコロナの新しい家づくりをお客様と一緒に考えさせていただきます。

CATEGORIES : 住まいのノウハウ

2020.09.15

フィオレハウスを見に行こう!モデルハウス見学の流れとチェックポイントをご紹介!

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

マイホームを検討し始めたら、見学してみたいモデルハウス。
とはいえ、「敷居が高い」「行ってみたいけどしつこく営業されそう」「赤ちゃん連れだと気軽に行けない…」「実際、モデルハウス見学ってどうなの?」
そんな風に思われる方も多いのではないでしょうか。

そんな皆さんの不安解消のため、実際にモデルハウスを見学されたフィオレモデルさんの写真とともにモデルハウス見学の流れをご紹介いたします!

1. モデルハウス見学予約
見学したいモデルハウスが決まったら、まずはHPから見学予約を。
分譲地によっては販売スタッフが常駐していないこともあるので、必ずご予約くださいね。
当日のご予約は、お電話にて承ります。

▼来場予約はこちらから▼

https://www.bloom-com.jp/reservation/

☆zoomを使った「オンライン相談」も承ります☆

2. ご来場
到着されましたら、まずは販売センターへお越しください。
販売スタッフが笑顔でお客様をお迎えします。
また、事前にご連絡いただければ、お車でお迎えに参ります。

3. 分譲地内をご案内
受付をお済ませいただいたら、次は分譲地をご案内。
実際の街並みや雰囲気を感じていただくのはもちろん、日当たりや接道状況、道路幅などもチェックしてくださいね。

4. モデルハウスのご見学
公開中のモデルハウスは、隅から隅までじっくりご覧になれます。

間取りや各部屋の広さ、採光、収納、設備などもしっかりとチェック。
実際の暮らしをイメージしながら見学してみてください。

ちょっと見ただけでは気づきにくい設備仕様のいいところを、スタッフからご説明させていただきます。
お客様からも気軽にご質問いただけると、スタッフも喜びます♪

5. ご相談
見学後は、もう一度販売センターへ。
商談コーナーでお茶を飲みながら、ゆっくりお客様のお話をお伺いします。
家のデザイン、間取りへのご要望、お金に関するご質問など、販売スタッフに何でもお申し付け下さい。

販売センターには「キッズスペース」をご用意。
絵本やおもちゃなどを置いて、お子様にも楽しんでもらえるように準備しております。

ブルームでは、大阪市内はもちろん、府内や近郊に数多くの分譲地があり、住宅のプロがお客様のご希望に沿った物件をご提案することができます。

家づくりの勉強や情報収集に役立てていただく場所でもありますので、具体的なマイホーム計画はまだまだ先という方でも大丈夫!
モデルハウスを見るだけでも大歓迎です。
遠慮なくお越しください。

分譲地を知り尽くしたスタッフがお客様の不安を解消し、家づくりに関する疑問や質問にもとことんお答えしていきます。

お気軽にフィオレハウスを見に来てくださいね!

◇◇◇◇◇

フィオレモデルによるモデルハウス見学の様子は、フィオレハウスシリーズ公式Youtubeチャンネルから動画でもご覧いただけます。

▼フィオレハウスシリーズモデルハウスご紹介▼

https://www.youtube.com/watch?v=W7rLrLXP-VA

CATEGORIES : お客様の声 / 家づくりのこだわり

2020.09.10

【フィオレモデルインタビュー】モデルハウス見学を体験した感想をお聞きしました♪<後編>

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

前回に引き続き、PRビデオの撮影にお越しいただいたフィオレモデルさんにインタビュー♪
実際にモデルハウス見学を体験してみた感想をお伺いしました。
※フィオレモデルインタビュー<前編>はこちら↓

https://www.bloom-com.jp/blog/post-3718/

Q.気に入った設備仕様はありましたか?
ご主人:電気錠がいいなと思ました。小さい子どもがいると目が離せないことが多いと思いますが、電気錠なら、2階にいながら、お客さんが来られたときにわざわざ1階まで下りなくても鍵を開けられて便利ですね。

奥様:私は、テレビ台の上にある横に長い窓(スリット窓)が好きです。ちょっとした小物を置いてもインテリアとして素敵だし、そこから光も入るのでお部屋が明るくなっていいなと思いました。

Q. 将来マイホームを検討するときに参考にできそうですか?
奥様:立地、日当たり、間取りなど…マイホームを検討するときのポイントはいろいろありますが、やはりモデルハウスを実際に見学してみることが1番大切だなと思いました。

モデルハウスも素敵でしたが、壁やドアの色一つでまったく違った印象になると思うので、自分たちの好みでカスタマイズしていけたらとても楽しそうだなとワクワクしました。

Q.お友達にご紹介したいですか?
ご主人:リビングも広いし、キッチンも広いし、バスルームも足を伸ばして入れるので、絶対に住みやすいよとおすすめしたいと思います!

今回、初代フィオレモデルを務めていただいた、とーこちゃん、パパ、ママ、どうもありがとうございました。

貴重なご意見を参考に、たくさんのご家族のマイホーム実現のサポーターとして、スタッフ一同これからも精進してまいります!
どうぞよろしくお願いします。

次回は、フィオレモデルによる実際のモデルハウス見学の流れをご紹介していきます。
どうぞお楽しみに!

◇◇◇◇◇

フィオレモデルインタビューは、フィオレハウスシリーズ公式Youtubeチャンネルから動画でもご覧いただけます。

▼フィオレハウスシリーズモデルハウスご紹介▼
※インタビューは3分16秒あたりから

https://www.youtube.com/watch?v=W7rLrLXP-VA

CATEGORIES : お客様の声

2020.09.08

【フィオレモデルインタビュー】モデルハウス見学を体験した感想をお聞きしました♪<前編>

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

8月8日に「フィオレハウス三国サンストリート」で行われたPRビデオの撮影にお越しいただいたフィオレモデルさんにインタビュー♪
今回初めての撮影でしたが、すでに「フィオレモデル」と勝手に名付けさせていただきました(笑)

「モデルハウス見学は初めて」というお二人に、実際にモデルハウス見学を体験してみた感想や販売スタッフの印象などをお伺いしました。

Q. 販売スタッフの印象はいかがでしたか?
奥様:最初に接客してくれた松本さんは、素敵な笑顔でお話いただきました。ここで少し緊張が解けましたね。

子どもがいるのでゆっくりお話が聞けるかなと心配していましたが、販売センターには、子どもが遊べるキッズスペースがあり、絵本を貸していただけて助かりました。絵本を見ながら自分も参加していると思ったのか、子どもも一緒に楽しそうに話を聞いていました。

ご主人:小さい子ども連れでも、細かなお気遣いを色々してくださったので快適に見学できました。説明もわかりやすく、質問にも丁寧に応えていただきました!

Q. 「モデルハウス見学」についてこれまでどんなイメージをお持ちでしたか?
奥様:モデルハウスは見てみたいけど、行くと営業がすごくて断りにくそう…というイメージがありました。

でも今回、案内してくれた担当の高岡さんがとても面白い人で(笑)、楽しく見学できました。気さくで話しやすく、最後まで明るい雰囲気でよかったです。

Q.見学したモデルハウスについて良かったところを教えてください。
奥様:キッチンが広くて驚きました。最初から食洗機がついているのも魅力的ですね。

キッチンの横に大きな棚のあるスペース(パントリー)があって、色々なものが収納できるので便利だなと思いました。収納するものに合わせて高さが変えられるようになっていることを、棚を動かして見せてくれて、実物を見ることでいろいろな理解が深まりました。

ご主人:窓が広くて光がよく入ってくること。部屋全体が明るくて、快適に過ごせそうだと思いました。

リビング(フィオレハウス三国27号地)

商談中も見学中も、終始機嫌よく過ごしていたとーこちゃん。
おかげでパパもママもモデルハウス見学を目一杯楽しんでいただけたようです♪

フィオレモデルインタビューは、次回後編へと続きます。
どうぞお楽しみに!

◇◇◇◇◇

フィオレモデルインタビューは、フィオレハウスシリーズ公式Youtubeチャンネルから動画でもご覧いただけます。

▼フィオレハウスシリーズモデルハウスご紹介▼
※インタビューは3分16秒あたりから

https://www.youtube.com/watch?v=W7rLrLXP-VA

CATEGORIES : お客様の声

2020.09.03

新型コロナウイルス感染症の影響で入居が遅れても大丈夫!住宅ローン減税の適用要件が弾力化されます!

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

このたびの新型コロナウイルス感染症拡大によって影響を受けた人は多いと思いますが、この時期にマイホームを購入される方でやむを得ず住宅ローン減税の入居期限要件を満たせない人に対しても、住宅ローン控除などについて救済措置が行われることになりました。

今回は、その概要や注意点についてご説明します。

●住宅ローン控除とは?

住宅ローンを借りて住宅を購入した場合、毎年の住宅ローン残高の1%が10年間、所得税から控除される制度です。
例えば、年末の住宅ローン残高が3,000万円なら30万円、2,000万円なら20万円を最大として控除されます。(適用には諸条件がございますので、詳細は税務署等でご確認ください。)
ローンを利用して家を購入する人にとってはとてもうれしい制度ですね!
なお、消費税率10%で住宅を取得した場合は、令和2年12月31日までに入居すれば控除期間を13年間に延長する特例があります。

●制度を利用するための要件

この制度を利用できる要件のひとつに「新築又は取得の日から6カ月以内に居住の用に供し、適用を受ける各年の12月31日まで引き続いて住んでいること」というものがあります。
しかし、新築中や計画中のお客様の中には、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、工事や着工に遅れが発生しているケースがあります。
こうした事情で制度利用の要件を満たせない人のために、今回、救済措置が設けられました。

●要件が満たせない場合はどうなる?

新型コロナウイルス感染症の影響によって、入居期限(令和2年12月31日)に遅れても、注文住宅の場合は、以下の要件を満たした上で令和3年12月31日までに入居すれば、特例措置の対象となります。

(1) 注文住宅を新築する場合:令和2年9月末までに契約が行われていること
(2) 分譲住宅を取得する場合:令和2年11月末までに契約が行われていること

注文住宅は9月末まで、分譲住宅は11月末までに契約を行い、令和3年12月31日までに入居すれば、住宅ローンの控除期間が13年間に延長されます。
今回の新型コロナウイルスの影響で、マイホーム計画を諦めかけていた方も、住宅ローン控除をうまく利用できる今、もう一度考えてみませんか?

<写真>フィオレハウス東住吉区山坂Ⅱモデルハウス

https://www.bloom-com.jp/sales/pj-560

今回の措置の適用を受けるためには、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で入居が遅れたことを証明する書類を提出する必要があります。
詳しくは下記をご覧いただくか、ブルームまでお気軽にお問い合わせくださいね。

▼国土交通省 住宅ローン控除に関するページ▼

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk2_000017.html

CATEGORIES : 住まいのノウハウ