イメージ写真

BLOG

ブログ

2019.06.20

【Q&A】フィオレハウスの代表的な標準仕様を教えて ~大阪の不動産・新築分譲住宅~

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

今回はマイホームをご検討中のお客様から多く寄せられる質問についてお答えしたいと思います。

Q. 標準仕様とオプション、それぞれどういうことですか?

住宅会社は、構造体や各種設備、内装、外装などにどんな材料を使ってどんな仕上げにするのかといったことをあらかじめ標準として決めています。これを標準仕様といいます。標準仕様の一部を変更したり、グレードアップしたり、設備などを追加したりすることをオプションといいます。


Q. それでは、フィオレハウスの代表的な標準仕様を教えてください。

フィオレハウスには、厳選された高性能な建材や設備仕様を採用し、豊富なデザインの中からお好みのものをお選びいただけるようになっています。
特にお客様に好評の設備仕様を今回は3つご紹介しましょう。

●システムキー
鍵を持ってドアに近づくだけでラクラク解錠できるリモコンキー。カバンの中に入れたままでも開け閉めできるのでとても便利です。リモコンキーのボタンを押すことでも鍵の開け閉めができるタッチモードに設定することもできます。また、室内のコントローラーユニットから施錠・解錠操作ができるので、お子様の帰宅時など、1階までわざわざドアを開けに行く必要がありません。

●床暖房
キッチンの足元とリビングダイニングのそれぞれ最大10帖の床暖房が標準装備。広いLDK全体がぽかぽかと暖かくなり、家族みんなでくつろげるスペースが広がります。また、キッチンの床暖房で、足元が冷えがちな冬場の家事もラクラクこなせます。

●水廻り設備メーカーが4社から選べる
国内一流メーカーであるLIXIL、TOTO、タカラスタンダード、Panasonicと4社の水廻り設備からお好きなメーカーが選べます。毎日使うものだから、機能性にもデザインやカラーにもこだわって選びたいという方も多いのではないでしょうか。豊富なバリエーションの中からご家族の要望に合ったものをチョイスしていただけます。

これらはフィオレハウスの標準仕様のほんの一部。
他にも標準仕様に、ハイグレードな建材や設備を使用しています。
詳しい資料をご用意していますので、気になった方はぜひ営業担当までお申し付けください♪

CATEGORIES : Q&A

2019.06.18

住宅購入は増税前と増税後のどっちがおトク?<その②>住宅取得支援策で増税後の購入がおトクな場合も!

こんにちは、フィオレハウス販売窓口・ライフコミュニティ販売スタッフの松本です。

前回は増税が住宅を購入にもたらす影響について解説しましたが、今回は増税後に住宅取得をした場合、どのようなメリットがあるのかをご紹介したいと思います。

 ※前回の記事はこちら↓

https://www.bloom-com.jp/blog/post-1070/

●住宅ローン控除が13年に延長
住宅ローン控除は、10年間、年末ローン残高の1%相当額(最大40万円)が所得税などから控除されますが、今回の増税に伴い、この期間が13年へと延長されます!11~13年目は建物購入価格(税抜)の2%の1/3かローン残高の1%のいずれか小さい額が控除されます。つまり、建物にかかる増税分がほぼ全額還付される仕組みになっています!
 
●すまい給付金が最大50万円に増額
住宅を購入すると収入に応じて最大30万円がもらえる、すまい給付金。税率が10%になると、収入制限が775万円以下と給付対象者が広がり、給付額も最大50万円に引き上げられます。
 
●さまざまな商品と交換できるポイントがもらえる
一定の省エネ性や耐久性、耐震性、バリアフリー性能などを満たす住宅、家事負担を軽減できる住宅の新築やリフォームに対し、家電製品などの商品と交換できるポイントがもらえる次世代住宅ポイント制度を導入。新築の場合は、一戸当たり最大35万ポイントを上限にポイントが発行されます。(但し、予算枠がなくなり次第終了となります)。

 

消費税の増額分が住宅ローン控除の延長で相殺され、さらにすまい給付金の増額と次世代住宅ポイントの発行で、増税後の方がおトクになるケースが多数あります!!!
ご自身の場合はどれくらいメリットがあるのか、各制度の適用条件に当てはめて検討してみてはいかがでしょうか。

「プロの意見を聞きながらおトクにマイホームを購入したい!」という方は、お気軽にライフコミュニティまでお問い合わせください。

※上記は2019年5月時点での情報であり、いずれも今後の国会審議を経て最終的な決定となる見込みです。

CATEGORIES : 住まいのノウハウ

2019.06.13

住宅購入は増税前と増税後のどっちがおトク?<その①>まずは住宅購入時にかかる消費税についてご説明!

こんにちは、フィオレハウス販売窓口・ライフコミュニティ販売スタッフの松本です。

いよいよ消費税が、今年10月に現行の8%から10%に引き上げられることになりそうです。
これからマイホームを考える方にとって気になることといえば、この消費増税ではないでしょうか。
今回は、増税が住宅を購入にもたらす影響について解説したいと思います。

基本的なことですが、まず知っておいてほしいのは、消費税は建物にはかかりますが、土地にはかからないということ。
このように、住宅の場合は課税されるものと非課税のものがあるため、それをまずは押さえておく必要があります。

●消費税がかかるもの(課税)
建物/仲介手数料/地盤改良工事や地盤調査費/住宅ローンの手数料/司法書士や土地家屋調査士への手数料/引っ越し代/家具や家電の購入費など

消費税がかからないもの(非課税)
土地にかかる費用/登録免許税・印紙税などの税金/住宅ローンの返済利息および保証料/火災保険料/地代、家賃など

このようにしてみると、非課税のものも意外と多く見えますが、住宅の購入費用はそれ自体が大きな買い物であるため、たかが2%とはいえ課税対象となるかどうかで支払額も大きく変わってきます。

課税対象となる建物価格が消費税2%の増税でどのくらいの負担増になるのか見てみましょう。
例えば、建物の価格が2,000万円とすると・・・
・消費税 8%で、消費税は160万円
・消費税10%で、消費税は200万円
2%の増税による負担増は、なんと40万円にもなります!

「ええ!建物だけでもそんなに差が出るの!?」と驚かれた方も多いと思いますが、ちょっと待ってください!
増税によりコストが増えるなら、その前に住宅を購入する方が得なように思えますが、実際にはそうとばかりも言い切れません。
なぜなら、駆け込み需要とその反動による落ち込みを防ぐため、増税後、住宅を購入する人にもメリットが出るような各種の支援策が用意されているからです!

次回は、それを詳しくご紹介したいと思います。
どうぞお楽しみに!

CATEGORIES : 住まいのノウハウ

2019.06.11

【モデルハウス紹介】フィオレハウス新森中央公園にLDKの吹き抜けが心地よいモデルハウスオープン!

こんにちは、フィオレハウス販売窓口・ライフコミュニティ販売スタッフの松本です。

このたび、地下鉄今里筋線「新森古市」駅から徒歩5分のフィオレハウス新森中央公園に開放感たっぷりの吹き抜けがうれしい限定1邸のモデルハウスがオープンしました!

設計担当者がこだわりぬいて選んだ設備仕様や暮らしやすさにフォーカスして設計した間取りのポイントをご紹介いたします!

●吹き抜けスペースのある約18.5帖のLDKを2階に配置。家族が自然に集う、ゆとりある室内空間を実現しました!

●カウンター越しに子どもの様子を見ながら調理ができる対面式のキッチンだから、ママも安心して家事ができます。
●2階に水まわりを集約して、ムダのない家事動線に。キッチンからのアクセスがスムーズだから料理、洗濯、お掃除と同時進行で家事がラクラクこなせます♪
●玄関にベビーカーやお子様の遊び道具などが収納できる人気のシューズクロークを設置しました。雨具や上着の収納もできて便利です。
●南向きの二面バルコニーで日当たり良好。家族みんなが集まる団らんのスペースはいつも明るく心地よい空間です。

●バスルームはお子様と一緒に入っても余裕の広さ。さらに、持ち運びできる浴室TVが標準装備です!

●冷暖房効率が良くなる吹付断熱材や樹脂サッシを装備。光熱費が節約できる燃費の良いお家に仕上げました。

その他、リビングの床暖房をはじめ、2階にいながら来訪者を画面で確認して玄関の鍵が開けられるTVモニター付インターホン、リモコンで玄関ドアが開錠できるシステムキーなど、快適な毎日をお過ごしいただける設備仕様や使い勝手の良さにこだわったうれしい工夫がいっぱいのモデルハウスとなっています!

ぜひ一度、ご家族そろって見学しに来てくださいね。
じっくり見たい、説明が聞きたいという方は事前の来場予約をおすすめします!

フィオレハウス新森中央公園
・敷地面積/79.71㎡(約24.11坪)
・延床面積/100.44㎡(約30.38坪)
・販売価格/4,480万円
※詳しい分譲地情報はこちら↓

https://www.bloom-com.jp/blog/2019/05/30/

▼詳しくは、下記WEBサイトをチェックしてください▼

https://suumo.jp/ikkodate/osaka/sc_osakashiasahi/nc_91106726/

▼資料請求・来場予約は、お電話またはHPからどうぞ▼

TEL:0120-235500

【資料請求】

https://www.bloom-com.jp/request/

【来場予約】

https://www.bloom-com.jp/reservation/


スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしています!

CATEGORIES : 家づくりのこだわり

2019.06.06

ジメジメした梅雨時期も快適に過ごせるフィオレハウス。住まいの湿気対策も万全です!

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

6月に入るとジメジメとしたイヤ~な梅雨シーズンになりますね。
この時期は、連日の雨により湿気が増して、洗濯物が乾かない、窓が結露しやすいといったお悩みが増える時期です。

でも、ご存知ですか!?
こうしたお悩みは家を建てるときにきちんと対策を講じておくと、解消できるということを。
今回は、家づくりに生かしたい住まいの湿気対策についてご紹介します。

湿気に強いアルミ樹脂複合窓を選ぶ
ガラスを二重にした複層ガラスの窓を使用すると結露しにくくなります。また窓枠素材に熱を伝えにくい樹脂を用いたフレームの窓ならさらに結露を抑えてくれるから、ジメジメした梅雨時期も比較的快適に過ごせますよ。フィオレハウスでは、このアルミ樹脂複合窓が標準仕様です!


浴室乾燥機と室内干しアイテムを設置する
梅雨時の洗濯問題は浴室乾燥機で解決! 浴室内で洗濯物を干せば、衣類がしわになりにくいというメリットもあります。浴室乾燥機は、梅雨時期に加え、花粉症のシーズンや冬場でも大活躍。フィオレハウスは、浴室乾燥機が標準仕様となっています。さらに、洗濯ものの量が多いご家族の場合は、新築時に室内干しアイテムをオプションで設置しておけば、一年中洗濯問題に悩まされることはありませんね!


調湿効果のある建材(エコカラット)を使う
部屋の湿度を最適な状態で保ってくれる調湿タイル「エコカラット」を、湿気のたまりやすい場所に使用すると効果的です。湿度と一緒にニオイの原因となる成分も吸収してくれるから玄関周りや部屋干しスペースの近くに使用するのもおすすめです!もちろん、フィオレハウスは、エコカラットが標準仕様となっています。


湿気は放っておくと、大切な住まいにカビやダニを発生させてしまう恐れがあり、梅雨時期は住まいにとって油断のならない季節。
こうした湿気対策を家づくりのときにあらかじめ行っておくことで、快適に過ごせるだけでなく、住まいの耐久性もアップしますよ。
これから家づくりをお考えの方はぜひ覚えておいてくださいね!

CATEGORIES : 住まいのノウハウ

2019.06.04

これから家づくりをする方へ!ブルームの家づくりの流れをご紹介~大阪の不動産・新築分譲住宅~

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

初めての家づくりは、わからないことばかり。
「家づくりを思い立ったはいいけど、何から始めたらいいの?」
このような疑問を持つお客様も多いのではありませんか?

安心して家づくりを進めるためには、どのようにマイホームづくりが進んでいくものかその順序や流れを事前に知っておくことがとても大切です。
今回は、ご相談からマイホームの完成までの基本的な流れをご説明したいと思います。
これから家づくりをお考えの方はぜひ参考にしてくださいね!

1.情報収集(資料請求や問合せ)
希望のエリアや気に行った分譲地の資料を請求し、家づくりに関する情報を集めることが家づくりのファーストステップ。ブルームのホームページから資料請求や問合せ、お目当ての分譲地の見学予約もできます。

2.物件見学とご相談
分譲地やモデルハウスのご見学で、ブルームの家づくりを知っていただくとともに、住まいのイメージをより具体的にしていただきます。ライフコミュニティの営業スタッフがお客様のご希望をお聞きしながら、ご希望に合う物件やプランニングのご提案をしていきます。もちろん、資金計画や住宅ローンのご相談も承ります。


3.ご契約
・完成物件の場合・・・お申込みをいただき、ご契約、お引渡しという流れになります。
・未着工物件の場合・・・ご契約後に、敷地の状況やお客様のご希望やご予算に合わせて、間取りや内装、外装などの打合せを行い、仕様を決定していきます。


4.着工
住宅ローンの申込みなどの各種申請手続きが終わったら、いよいよ着工です!
ご希望のお客様には、着工前に「地鎮祭」を執り行います。


5.上棟(建方)
基礎工事後、柱、梁などを組み立て、棟木を一気に組み上げます。ほとんどのお家が1日で完了します。


6.お引き渡し
項目ごとに厳しい検査を行い、無事にクリアしたら晴れてお引渡しとなります。さあ、お客様の新生活がスタートします!


いかがでしたか?
これから家づくりをはじめようという方は、ぜひこの流れを知っておいてくださいね!

CATEGORIES : 住まいのノウハウ

2019.05.30

地下鉄今里筋線「新森古市」駅から徒歩5分!限定1邸・フィオレハウス新森中央公園

こんにちは、フィオレハウス販売窓口・ライフコミュニティ販売スタッフの松本です。
今回は、私たちライフコミュニティから、限定1邸の注目の分譲地・「フィオレハウス新森中央公園」をご紹介します!
 
場所は、地下鉄今里筋線「新森古市」駅から徒歩5分。
駅近だから通勤・通学に便利なのはもちろん、この3月にJRおおさか東線が開業したことから乗り換えわずか1回で新大阪にも直行できるようになりました。
出張が多い方や旅行に良く出かける方にとっても、大変便利な場所になっています!
また、駅近や良好なアクセスを有する当物件の立地は、資産価値の落ちにくさの点でも大きな優位性があります。

周辺は閑静な住宅街でありながら、お子様向けの遊具や広めのグランドもある新森中央公園が目の前という子育て世代にはなんともうれしい住環境。
満開の桜、その後はツツジ、藤と立て続けに季節の花が咲き乱れ、春から初夏にかけて毎年家族でお花見が楽しめそうです!

スーパーやコンビニ、ドラッグストアなど、毎日の生活に必要な買い物施設をはじめ、飲食店や銀行、医療施設なども徒歩圏内にすべてそろっています。
また、深夜0時まで営業しているスーパー(ライフ)が駅前にあるため、帰りが遅くなっても買い物に困ることがありません。

校区となる新森小路小学校までは徒歩8分、入院設備を有し時間外の急患にも対応してくれる小児科専門病院(中野子ども病院)まで徒歩6分と、安心して子育てできる環境なのもうれしいですね♪

現在、フィオレハウス新森中央公園では、モデルハウス絶賛公開中です!
皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

・敷地面積/79.71㎡(約24.11坪)
・延床面積/100.44㎡(約30.38坪)
・販売価格/4,480万円

▼詳しくは、下記WEBサイトをチェックしてください▼

http:// https://www.bloom-com.jp/sales/pj-552/

▼資料請求・来場予約は、お電話またはHPからどうぞ▼

TEL:0120-235500

【資料請求】https://www.bloom-com.jp/request/

【来場予約】https://www.bloom-com.jp/reservation/

▼資料請求・来場予約は、お電話またはHPからどうぞ▼
TEL:0120-23-5500

興味をお持ちいただけましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいね♪

CATEGORIES : 分譲地情報

2019.05.28

家づくりの成功の秘訣は優先順位を付けること!予算内で満足度の高い家づくりを実現しましょう

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

多くの人にとって一生に一度の大きな買い物となるマイホーム。
家づくりをはじめると「あれもしたい」「これも欲しい」とこだわりたい部分がたくさんが出てくるのは当然のことですよね!
 
しかし、希望や夢が広がるにつれて、どんどん上がっていくのが見積金額
多くの場合、すべてを叶えることはできないという現実にどこかで直面することになります。

住宅性能、間取り、外観デザイン、広さ、設備仕様など、何をどう基準にして選べばいいのかわからないというときは、「何を重視するのか」「これだけは譲れない」ということをまずはリストアップすることから始めてみてください。

「あれもしたい」「これも欲しい」とおっしゃるお客様のお気持ちはとってもよくわかります!
叶えたいことが山のようにたくさんあっても大丈夫ですよ。
まずはそれをどんどん箇条書きにして紙に書いていきましょう。

例えばこんな風に・・・
「リビングは20帖以上欲しい」
「バルコニーも趣味の部屋も欲しい」
「耐震性や断熱性など住宅性能の高い家に」
「キッチンは食洗機の付いたグレードの高いものを」

このとき、希望をできるだけ書き出しきてもらいたいのです。
そして、次にこれに優先順位をつけていきます。

こうすることで、お客様にとって「絶対に譲れない!」部分はどこなのかが見えてきます。
それと同時に、「これはムリして付けなくてもいいかも・・・」という部分も見えてきます。
このとき、実際にモデルハウスなどで広さや設備、使い勝手などを体感しながら考えてみてもいいですね♪
家族で楽しみながら優先順位を決めていきましょう!

後悔しない家づくりのためには「希望に優先順位をつけて考えること」が大きなポイント。
納得して家づくりを進めていただきたいから、私たちブルームは、お客様とのこうしたやり取りを一番大切にしています。

CATEGORIES : 住まいのノウハウ

2019.05.23

ブルームの家づくりはお客様が主役!家づくりのコンセプトを決めるのはお客様自身です

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

ときどきお客様から「ブルームの家づくりのコンセプトは何ですか?」と聞かれることがあります。
実は、ブルームには「私たちの家づくりはこうです!」とお客様にお伝えできる明確なコンセプトはありません。

なぜなら、家づくりは十人十色であり、どんな家に住みたいか、どんな家が理想なのかはお客様一人ひとりによって違っているからです。

私たちは、「家づくりのコンセプト」を決めるのはお客様自身であると考えています。
家づくりにおいて、何を優先するか、何を付けるか、どんな家にしていくかはお客様のニーズが第一。

「耐震性にこだわった安心して住める家に」
「デザイン性にすぐれたカッコいい家に」
「家事動線や使い勝手にこだわった家事ラクな家に」
「自然素材を使った健康住宅に」
「年を取ってからも安心して暮らせるバリアフリー住宅に」
「光熱費が大幅に削減できるエコ設備を搭載したZEH住宅に」

どんな家を建てたいかは、お客様一人ひとり違うと思います。
つまり、家づくりはお客様が主役、コンセプトを決めるのはお客様自身なのです。

「こうつくる」という決まりごとがないだけに、簡単にいかないことももちろんあります。
しかし、つくり手の価値観やコンセプトを押し付けないというのが、私たちのスタンス。

お客様のご要望に耳を傾け、お客様にとっての最高のマイホームを実現していくというのが、ブルームの目指す家づくりなのです。

一生に一度の家づくりパートナーとして、ブルームはお客様のニーズに全身全霊寄り添ってまいります。

CATEGORIES : 家づくりのこだわり

2019.05.21

「予算内でお客様のニーズを家づくりに反映する」これがブルームの強みです

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

家づくりにおいて、私たちが重視していることは、「お客様のニーズをどれだけ家づくりに反映できるか」ということ。
追加費用をいただかずに、予算内でそれを追求することが私たちブルームの目指すところであり、強みでもあります。

家づくりには、構造材や断熱材、内装材や外装材、窓や建具、水まわり設備などのグレードがあらかじめ設定されている「標準仕様」と標準仕様から追加となる「オプション」があることを前回の記事でご説明しました。

※前回の記事はこちら↓

https://www.bloom-com.jp/?p=648

当社では、住宅業界の一般的なやり方である、標準仕様をベースにオプションを次々に上乗せしていくという方法ではなく、標準仕様の中からお客様にとっての不要なものを減らし、増やしたい分を標準仕様の範囲の中に吸収していくという方法を取っています。

例えば、当社の標準仕様では洗面室は1か所だけですが、お客様のご希望で2か所設置したいという場合、同じく標準仕様である床暖房の面積を減らしましょうというご提案を行ったり、設備のグレードを上げたいという場合は間取り変更や建築面積を減らすことで調整しましょうといったご提案を行います。

このような他社にはあまり見られないご提案ができるのは、ブルームが設計や建築はもちろんのこと、企画、販売、アフターサービスまでのすべてを自社グループ内で行っているからなのです。

家づくりを成功させるためには、どうしても叶えたい部分、あきらめてもいい部分をきちんと見極めて、予算内で家づくりを進めることが大切。

長きにわたる住宅ローンの返済がお客様の大きな負担とならないように、ご予算の中で何を優先するのかということを、ブルームはお客様と一緒になって考えさせていただきます。

CATEGORIES : 家づくりのこだわり

2019.05.16

家づくりで失敗しないために。家を購入する際には「標準仕様」と「オプション」をしっかり確認しましょう

こんにちは、ブルーム分譲住宅事業部の佐々木です。

今回は家づくりにおいてよく聞かれる「標準仕様」と「オプション」というふたつの言葉についてご説明したいと思います。

住宅展示場のモデルハウスを見学したことのある人なら「これは標準仕様です」、「これはオプションになります」といった説明を聞かれたことがあるかもしれません。

通常、ハウスメーカーや工務店などでは、構造材や断熱材、内装材や外装材、窓や建具、水まわり設備などのグレードが「標準仕様」としてあらかじめ決められていることがほとんどです。

仕様や設備のグレード変更や追加をしようとすると「オプション」となり、追加費用が掛かります。

つまり、こだわった仕様にすればするほど費用がかさんでいき、予算オーバーしやすくなるということです。

ここで皆さんに知っておいてほしいことは、「標準仕様」としてあらかじめ含まれているものや、オプションとして追加になるものはハウスメーカーや工務店によって違っているということ。

「常識的に必要だ」と思われるようなものは「標準仕様」になるというイメージがありますが、中には、窓に付ける網戸やバルコニーなど、住むのに絶対に必要なものでもオプション扱いとする会社もあるので注意が必要です。

何が標準仕様で、どこからが「オプション」になるのかを契約する前にしっかり確認しておかないと、気づかないうちにあれもこれもオプションとして追加され、最終的な見積りを前にして予算オーバーの現実に打ちのめされてしまう・・・ということにもなりかねません。

家づくりを進めていく際は、まずは「標準仕様」をしっかり確認し、希望する「オプション」がある場合、いくらでそれができるのかを打合せの早い段階で提示してもらうことが大切です。

次回は、私たちブルームの「標準仕様」と「オプション」についての考え方をお伝えします。

CATEGORIES : 住まいのノウハウ

2019.05.14

ブルームの分譲宅地へのこだわり。家族が安心、安全に、幸せに暮らせることが土地選びの基準です

こんにちは、ブルームです。

家づくりを考えるときに、こだわりたいところといえば立地。

変えることができない住まいの立地は、家を購入するときの大きなポイントとなります。

今回は、私たちの土地選びの判断基準をご紹介します。

●私たち自身が住みたいと思える土地であること

現地を訪れたとき、自分が住みたいと思えるかどうかは土地を選ぶ際にとても重要。自分が住みたいと思えないような土地をお客様に勧めることはできないからです。

さらに、社員が土地勘のあるエリアは優先的に選んでいることもポイントです。

●安全性

ブルームのお客様には学童期のお子様をお持ちのご家族が多いため、危険な道路はないか、暗い場所はないかなど、まずは通学路の安全性を確かめます。

また、保護者が当番制で通学路に立って登下校中の子どもたちを見守っているような学区だとさらに安心。

お子様をお持ちのお客様にも安心してお勧めできる土地かどうかも見極めます。

●日当たり

日当たりの良い土地であるかどうかもしっかりと考慮します。
但し、実際には南向きの土地はそうそう頻繁に出てくるものではないため、中には北向きの土地を選ぶ場合もあります。
そのような場合は、区割りと設計で日当たりを確保するよう工夫をしています。

限られた面積のなかで、いかに日当たりを確保して魅力的な家が作れるかどうかも分譲宅地を仕入れる際の大きな判断基準としています。

以上の3つのポイントがクリアできて、はじめてスーパーや駅が近いといった生活利便性や交通アクセスを考慮することになります。


満足度の高い家づくりのためにはお客様の安全や暮らしやすさを考えた土地を選ぶことが不可欠。

「安心して快適に暮らせる立地であるかどうか」

これが私たちの土地選びの一番の判断基準なのです。

CATEGORIES : 住まいのノウハウ

2019.05.09

一人ひとりのお客様のご希望を大切にした「One’s Best」の住まいづくり。それがブルームのこだわりです

こんにちは、ブルームです。

家づくりは「十人十色」。

私たちブルームは、人にはそれぞれ個性があるように、家づくりも家族の数だけ理想のかたちがあるものと考えます。

「明るい陽射しが差し込む吹き抜けのあるリビングにしたい!」

「家事が少しでも楽になるような間取りに!」

「趣味の時間を思い切り楽しめるプライベートな空間が欲しい!」

10人いれば10通り、100人いれば100通りの、家族それぞれの希望からマイホームの理想のかたちが生まれます。

そして、その理想のかたちに合わせてマイホームをつくることがブルームのこだわりです。

こうしたこだわりを持って展開する新築分譲戸建「フィオレハウスシリーズ」は、イタリア語で「花」を意味する「フィオーレ(Fiore)」にちなんで名付けられました。

グループ会社である「株式会社ライフコミュニティ」が窓口となって販売しています。

徹底したヒアリングでお客様のお声やご希望をお伺いし、グループ一丸となって各分野のプロフェッショナルが持つ知性と技術、ノウハウを集結。

お客様の理想をかたちにし、ご希望やライフスタイルに合わせたオリジナリティのあるマイホームをご予算内で叶えます。

そして、一生涯のパートナーとしてお客様の住まいという財産を守り、暮らしを満たしていく――。

私たちが目指すのは、お一人おひとりのお客様にとってのベストな住まいを形にすること、つまり「One’s Best」の住まいづくりです。

創業から20年が過ぎ、かつてブルームで家を買っていただいたお客様から「次は息子や娘の住まいもブルームでお願いしたい」とお声をかけていただくことも出てきました。

何世代にもわたって私たちがお客様の家づくりを担当させていただけることは私たちにとっての大きな喜びです。

これからもお客様と喜びや豊かさを共有しながら、ともに成長し、一緒に愛着ある住まいを育てていきたいと考えています。

CATEGORIES : 家づくりのこだわり

2019.05.07

はじめまして、“住まいの総合商社”ブルームです!~大阪の不動産・新築分譲住宅~

風薫るすがすがしい季節となりました。

世界でたったひとつ、自分らしい暮らしの実現に向けて住まいをお探しの皆様は、いかがお過ごしでしょうか。

はじめまして。

私たちは、大阪市内とその近隣市を中心に、新築分譲住宅、一戸建て、新築分譲マンション事業を幅広く展開しているブルームと申します。

「お客様一人ひとりの人生に寄り添い、 永きにわたり価値ある住まいをご提案する」を目標に、皆さまの豊かな暮らしの実現を全力でサポートしています。

社名である「bloom(ブルーム)」という言葉は、美しい花を咲かせる“開花”という意味。

土壌を育み、種をまき、最良の肥料を与えることで美しい花を咲かせたいと願うように、土地の取得からお引き渡しまでを私たちの手で一貫して行うことでお客様の理想のマイホームの夢を叶えようという私たちの家づくりへの想いを表現しています。

おかげさまで、ブルームは今年1月に20周年を迎えました。

この節目に、お住まいをお探しの皆さまにもっともっと私たちのことを知っていただくとともに、家づくり関する価値ある情報や楽しいアイデアなどを広く発信できればとブログやSNSを通じた情報発信をスタートいたします。

また、SNSを通じてお客様と密な交流を図りながら、お客様のご要望に耳を傾け、よりよい住まいづくりのご提案に活かしていきたいと考えます。

ぜひ、私たちの新しい取り組みにご注目ください!

CATEGORIES : 家づくりのこだわり